羽生結弦選手のケガが心配

羽生結弦選手のケガが思ったより深刻のようです。
羽生結弦、腱と骨にも炎症
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00000094-sph-spo

練習もいつからできるか分からないとか・・・これでは全日本に出るのは不可能でしょう。世界選手権で完璧な演技で優勝して、いよいよ五輪シーズン。きっと羽生選手はGP五連覇、全日本優勝して五輪金メダルを取る ! と信じていました。

でも残念ながらそれは夢になりました。ファンも残念だけど本人はどれほど辛いでしょうね。あれほど努力した人がこんな事になってしまって・・・もちろん五輪の夢はまだ残っています。ただその五輪も別の意味で大丈夫なのか心配ですが。

しかし、ともあれ、これまでも幾多の苦難を乗り越えてきた羽生選手にフィギュアの神様がほほ笑む事を祈っています。焦らずしっかり治療して欲しいですね。五輪の金より羽生選手が完全に直る方が大事。
posted by まりも at 23:14 | フィギュア

豪華 北海道のお節

もうすぐお正月、おせちの準備は出来ましたか ? ウチはもう通販と決まっています。5年くらい前は自分で作っていたけど、掃除やらで忙しくて。買いに出るのも大変なので通販にしています。毎年どこのお節が美味しいか、ネットで探すのが楽しみ。

お寿司屋さんが作った寿し常特製 北海道贅沢おせち「豊年膳」は北海道の素材をたっぷり使った豪華お節です。日本の伝統的なお節料理が揃ってます。黒豆とか栗きんとん、数の子など定番からアワビやタラバガニなど豪華絢爛。なにせお寿司屋さんだからお魚を見る目は間違いなし。

伊達巻も静岡の由比の職人の手巻きですって。のどぐろやカニなど高級素材がたくさん。お野菜の煮物やなますもあってバランスが取れています。国産の食材をふんだんに使っているし、お値段は少し高め。でも三ノ重におこわと毛ガニの重まであるし、中身を見ればすごくお買い得だと思います。お正月くらいはこんな贅沢もいいですね。

レビューブログさんからの情報ですブログで口コミプロモーションならレビューブログ
posted by まりも at 21:25 | 北海道

富岡八幡宮事件

富岡八幡宮の事件にはビックリですね。あんなに大きな神社の宮司の座を巡り骨肉の争い。まるで小説というか現実は小説より奇なり。神様に使える神職でありながら罰当たりな事です。これではお参りしても良い気持ちはしないと言う事で地元では気を揉んでいます。

富岡八幡宮初詣客「どれだけ減るか…」商店街は不安
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00074563-nksports-soci

茂永容疑者は遺書で自分の願いを聞き届けなければ「怨霊となって永遠に祟り続けます」ですって。元宮司さんの言葉だけに、迫力がありますね。怖いわぁ。富岡八幡宮は相撲をつかさどる神社。そういえば相撲界のゴタゴタも大変です。日本の伝統ある神社や相撲がこんな事になって欲しくないですね。

私の町にも小さいけれど千年以上も続く神社があります。ほとんどの神社はそれほど裕福とは思えないけど、宮司は神様に使えながら、地域の人と一緒に伝統を守りお社を守っていますよ。大きな神社はなおの事しっかり責任を果たすべきだと思いますけどね。
posted by まりも at 17:07 | 日記

横田めぐみさんと君が代

私はこの記事を読んで胸が苦しくなりました。本当に悲しく切なく、そして今だに恵さんを初め拉致被害者の人達を救えない事が情けなく残念です。

産経新聞「横田めぐみさんは君が代を歌っていた」 金賢姫元工作員が明かした衝撃の新事実 母・早紀江さんの眼に涙があふれ…
http://www.sankei.com/world/news/151205/wor1512050007-n1.html

今も不審船が日本の漁場で不法に漁をして、日本にまで流れ着いている。きっと人知れず上陸した工作員も多いでしょう。それを追い払う事も出来ないなんて、これではまた拉致被害者が出るかもしれない。いや、武器を持って難民に偽装した人たちが大挙して押し寄せるかもしれない。

なんとかしてそれを防ぐべきでしょう。そして拉致された人達を救わないと。めぐみさんもきっと生きています。
posted by まりも at 23:37 | 日記

日馬富士騒動

日本のテレビは北朝鮮のミサイルより日馬富士騒動の方に興味があるんですね。連日嫌というほどこの話題ばっかし。これだからうんざりするのよね。今日も「直撃ライブグッデイ」をたまたま見たら日馬富士が所属する伊勢ケ浜部屋の後援会長・伊藤俊一氏が引退決意の真相を語っただって。
「お子さんが学校に行ったら、あんたのお父さん、何か悪いことしたんだろと言われて、泣いて帰ってきたそうです。父親として、自分が起こしたことの責任を取る。彼は本当に辛い立場に立ったわけです」

なんかこの事件最初から変だったのよねぇ。モンゴル人の力士さんの内輪の争いだけど、やはり暴力を振るい相手にケガさせたら、相応の罰を受けるのは当然です。なのに日馬富士さん自身も相撲協会も伊勢ケ浜親方も後援会長もまるで自分は悪くない、あっちが礼儀知らずでーって言ってるみたい。で、報道するテレビの方も、どっちかって言うと日馬富士を庇って、相手の貴乃花親方を悪く言ってる感じ。

貴乃花親方は確かに意固地だけど現役のときから、絶対八百長はしない、ガチで勝負って人でしたから。貴乃花親方は貴乃岩にモンゴル勢に染まったら終わりって言ってたという報道がありました。嘘か本当か知らないけど本当ならそれが原因でしようね。

同じモンゴル人同士、助け合い力を合わせる。それは当然の事だけど、勝負の世界だと問題もありますよね。モンゴル人の横綱が優勝を狙っている。対戦相手が同じモンゴルの力士だと、金星は取れないですよね。逆に日本人力士が優勝するかもって時は全力で当たるでしょう。

格闘技は本気でやるとすぐ体が故障してしまう。だから上手に負けるのも必要だし、昔から星の譲り合いもあったらしいです。それも含めて相撲だと思うけど、モンゴル人同士が結束しちゃうと、結果横綱はモンゴル人ばかり。せっかくの日本人横綱はケガで故障ではちょっとねぇ。もう国技とはいえないかも。
タグ:日馬富士
posted by まりも at 23:22 | 日記
WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル